部屋探しは慎重で十分

  • 投稿日:
  • by

新居へ移りたい!資産や相続で、マンションや家がほしい方は、先走らず、じっくりと部屋探しをする方がオススメ。

そんな時は、インターネットから不動産会社にまず連絡や、問い合わせを開始。

不動産屋さんは、部屋探しのプロフェッショナルで、何百もの物件データを持ってる為、妥協無く、希望を伝えてOK。

この時、家賃や立地条件等、多少無理がある程度で、問い合わせする事がベスト。隠れた物件情報等、幾らでも所有。

流石に希望が高すぎようが、それに近いやつを見つけようと動くはず。部屋探しの際、必ず必要な事は下見。大きな商売が出来るチャンス、10以上だとうが喜んで対応。

遠慮は要りません。分譲マンション等は、非常に大きな決断になり、部屋探しでは必ず下見をさせてもらい、納得いくまで徹底吟味。

これは学生の一人暮らしも同じ事。安易な妥協は、後々後悔の元。まぁー過剰すぎるほど慎重は、やや疑問だけど、それくらいで丁度良いかもね。後悔よりはベター。